おススメサイト 小学生の視力回復デザイナーズマンション名古屋SEO対策/■backlink/特に■はおススメ!

【糖尿病治療】 藤城式食事法DVD 藤城博 口コミTOP > 糖尿病とは 豆知識 > 血糖値はどれくらいならよいのか

血糖値はどれくらいならよいのか について

 


詳細はこちら





血糖値はどれくらいならよいのか

糖尿病の治療は食事、運動といったインスリン抵抗性を改善させる治療からインスリンといった血糖を下げるものなど様々なものがあるが、合併症予防という観点では治療効果判定は血糖コントロールで行う場合が多い。

糖尿病のコントロール状態は食前または食後血糖値、またHbA1c(ヘモグロビンエーワンシー)を測定することで評価する。HbA1cは、ヘモグロビンに糖が付着したもので、過去1〜2ヶ月の平均的な血糖値を反映する。一方、グリコアルブミンは過去数週間の血糖変化と、食後血糖を反映する検査値である。

実際の治療目標は、血糖値に関して理想的には食前110mg/dL以下(近年、アメリカでは100mg/dL以下を推奨している)、食後140mg/dL未満を目標とする。HbA1cに関しては日本糖尿病学会によると、5.8%以下は優、5.8-6.5%は良、6.5-8.0%は可(6.5-7.0%は不十分、7.0-8.0%は不良)、8.0%以上は不可と評価される。臨床研究によると、HbA1cが6.5%をこえたり、食後血糖値が180mg/dLを越えると、その後の合併症の危険度が増大することがわかっている。[1]また、細小血管合併症においては血糖コントロール閾値は認められていない。[2]

糖尿病患者はインスリンそのものの分泌のタイミングが健康な人よりも遅いことが多いか、分泌されても感受性が低下しているため、食前よりも食後の高血糖を起こしやすく、なおかつ血糖降下薬を用いてもコントロールが難しい(一日の血糖平均値は低下する)。食後数時間のみが高血糖状態であることを「隠れ糖尿病」と表現することもある。一日のうち数時間のみが高血糖でも、長い年月にわたりその状態が継続すると、通常の糖尿病と同様に合併症発生のリスクにさらされる。このようにとりわけ食後の血糖値をいかにして正常範囲に保つかが、今後の糖尿病の合併症予防の課題といえる。

経口薬の開始はインスリンの適応から外れていることが前提である。そのためインスリンの適応から示す。またどうような治療をした場合も管理目標は日本糖尿病学会のガイドライン[3]ではHbA1c <6.5%、食後2時間の血糖値<180mg/dLとなっている。国際糖尿病連合の「食後血糖値の管理に関するガイドライン」[4]では、食後2時間で血糖値<140mg/dLとなるよう謳っている。




【糖尿病】薬なし注射なしで、食事だけで血糖値を下げる藤城式食事法DVD。たったの3日でも血糖値が下がっていきます。改善しなければ100%返金。(DVD付き) はこちら


<関連サイト>

奇跡の女の子産み分け術  吉田美里 口コミ 評判 

乾癬簡単治療法 【乾癬2週間脱出マニュアル】 村上 健治 口コミ 評判



 

糖尿病とは 豆知識記事一覧

糖尿病の原因と概要

詳細はこちら糖尿病の原因と概要血液中のブドウ糖濃度(血糖値、血糖)は、様々なホルモン(インスリン、グルカゴン、コルチゾールなど)の働きによって正常で...

糖尿病の症状

詳細はこちら糖尿病の症状通常糖尿病患者は自覚症状はないと考えることが多い。しかし、よくよく話を聞いてみると、下記に列挙するような手足のしびれや便秘な...

血糖値はどれくらいならよいのか

詳細はこちら血糖値はどれくらいならよいのか 糖尿病の治療は食事、運動といったインスリン抵抗性を改善させる治療からインスリンといった血糖を下げるものな...

糖尿病治療薬の危険性・副作用

詳細はこちら糖尿病治療薬で頻発する副作用は低血糖です。低血糖は、糖尿病の治療中に見られる頻度の高い緊急事態で、場合によっては重篤な結果を招くこともあ...